FC2ブログ

鹿児島旅行記その3

歴史が息づいている土地というのは、つまり、そこの土地の方々が歴史を大事に考え、今現在のその土地を愛しているからこその結果でしょう。

薩摩伝承館
薩摩伝承館

薩摩伝承館は、白水館という立派なホテルのオーナーの方がホテルの敷地内に建てられたものなのですが、案内の方のおっしゃるには、オーナーは、もう90も超えている高齢でありながら、いまだにホテルのこと、薩摩の歴史のこと、そして指宿から鹿児島全体のことを気にかけていらっしゃる。その思いが強くてとうとうホテルの中に住んで日々さらにいろいろな活動をされているとのことです。

伝承館にいたるまでホテルの中をバスで行くのですが(それほど広いんです!)そのバスの道はわざと狭くしてあり、1車線分しかありません。バスの往来を少し不便にすることで、溜息の出るような美しい松林を保護しているのです。ただただ、たくさんお客様が来ればいい。そうではないんですね。なんでも自動化したり効率化したりするのではなく、お客様がほんとうに楽しめるように考える、そういう姿勢なのでしょう。オーナーのお考え、素晴らしいと思います。

桜島にて
桜島


桜島へは、鹿児島空港へ向かう最後の日にまいりました。行きと同じように観光ルートを辿るバスツアーでした。バスガイドさんのおっしゃるには、「私が噴火ボタンを押しておきました」だそうで(笑)、私たちが記念写真を撮ろうとするとそれに合わせるかのように桜島がモクモクと黒い煙を吐いてくれてました。

そんなふうに冗談めかして話してらっしゃるけど、桜島の降灰はほんとうに難儀で、ゴミの日にゴミ袋を出すように、掃き集めた灰を指定の袋にためて収集しなければならないのだそうです。「雪は解けてくれるけど、灰は溜まり続けますからねえ」

もちろん豪雪地帯の深雪の大変さはよく聞いていて、そちらはそちらで大変なのは知っていますが、火山灰の大変さを知ったのは初めてでした。1月は100回を超える噴火があったそうです。

でも桜島は無人島ではなく、たくさんの方が住んでらして、その苛酷な自然もみんなで協力して克服して、観光資源にしているんですね。

大きなホテルのオーナーの方も、観光タクシーのガイドの方も、仲居さんも、特産の農作物をつくる農家の方たちも、バスガイドさんも、住民の方たちも、みんなみんな、この土地を愛していて、だからこそ、よそからいらっしゃる方たちに誇りをもっておもてなしできるんですね。

皆さんも、生まれた土地、お住まいの町を愛してらっしゃいますか?家族を思うように、町や土地を愛していくと、きっとその場所全体で活性化していって、難しい経済問題なども、解決していくことができるのかもしれません。それこそ、毎日火山灰を掃き集めるような地道な活動が必要なのでしょうけど。

私たちの小さなお店も、そういう気持ちでやっていけばいいんだなあって思います。そしてこのお店のある人形町ももっともっと大事に思っていこうと思います。

というわけで、人形町を盛り上げる新ドラマ「新参者」、よろしくお願いいたします。ぜひ、一度ご覧になってくださいね。撮影もまだ続行されてます。人形町を訪れると、ロケを見ることができるかもしれませんよ♪ 

そしてもしよろしかったら、そよいちにもいらしてくださいね。お待ちしています。

p.s. 番組の記念のメモ帳のご応募引き続きお待ちしています♪ sotokichi@me.comにメールをください。締切は5月いっぱい。当選の方には返信メールをお送りいたしますので、店頭にて、プリントアウトしたものか、ケータイの場合画面の表示をして見せて頂ければお渡しいたします。

手帳
p.p.s あ、書き忘れましたが、鹿児島空港で飛行機やバスの出発時間まで、時間を持て余した時は施設のすぐ外にある無料の天然温泉足湯「おやっとさあ」でくつろいだり、揚げたてのさつま揚げとかをつまみ食いしたりできますよ!お勧めです!

おやっとさあ
足湯
スポンサーサイト



theme : 今日の出来事。
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

鹿児島の観光タクシー

はじめまして。鹿児島の観光タクシーを探していて、こちらの記事を拝見させていただきました。
よろしければ、どちらの会社を使われたか教えていただけませんか?「おさむちゃん」が気になりました。

おさむちゃん

そうですねえ、ちょっとすぐに当時の旅行のものが手近にないのですが、なんとか探してみますね。泊まった旅館に聞けばわかるかな。わかったら、こちらのコメント欄にお知らせいたしますが、よろしいでしょうか。
ほんとに面白い方だったので、お勧めです。

おさむちゃんタクシー

ただいま秀水園のほうに問い合わせたところ、指宿観光タクシーの電話番号を教えて頂きました。おさむちゃんを特定することができなくて申し訳ないのですが、とりあえずこちらにお聞きになってみてはいかがでしょう。
0993-22-2251

また何かわかりましたら、こちらでお知らせいたします。

No title

今、タクシー会社に電話して教えて頂きました。土岩さんというお名前なんだそうです。もちろん、指名も可能なので(空いていれば)よろしかったら、予約を入れたらよろしいかと思います。

他にも何かありましたら、またこちらでも、メールでもお問い合わせください。できるだけのご協力させていただきます。

ありがとうございます。

とても親切に、わざわざ問い合わせてまでいただいてありがとうございます。
指宿観光タクシーの土岩さん…つちいわさんとお読みするのですかね? 早速問い合わせてみます!

No title

タクシー会社の方が、「本人も喜ぶと思います」とおっしゃってました(笑) ほがらかな方なので、楽しい旅行になること請け合いです。よいご旅行を!
プロフィール

そよいち

Author:そよいち
下町人形町の
昔ながらの洋食
「そよいち」です
↓ホームページはこちら

ようこそ、そよいちへ



秋は、人形町でイベントがいっぱい!ぜひお越しください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる