スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神田祭と、高知旅行 3日目

更新がすっかり遅くなりました。コールデンウィークは、おかげさまで大変忙しかったので、ブログどころではなかったのです。その後は、神田、末広、松島神社の4年ぶりの連合祭。そよいちも、メンチカツ250個を提供させていただきました。そんなこんなで、なかなかパソコンの前に座ることができませんでした。
お祭りの写真を2,3枚、twitterのほうで公開させていただきましたが、こちらにも貼っておきたいと思います。

調理中
調理中

Before & After
before&after

250個完成!
250個出来上がり

おまけ:そよいちの前の床屋さん、セブンの旦那さん 粋でしょう?(^O^)
セブンさん

お祭り、楽しかったですよ。

そよいちにも、お神輿が立ち寄りしてくれました。




大震災の影響で4年ぶりだったこともあって、いつにない大盛り上がり祭りだったんですね!

さて、気を取り直して、高知旅行最後の3日目のことを書きたいとおもいます。

Lord

はい、この銅像はだれでしょう?答えはこちら→

この銅像と、所在地の若宮八幡宮についてはこちらです→

この銅像は、私が今までみたどれよりも立派なものでした。四国の統一の主、ならではの、ほんとうに素晴らしいものです。一見の価値がありました。

何百年も前に立てられたお城の城壁の跡が、駐車場の隅に残っています。
城跡


それから立ち寄ったのが、四国は土佐と云えば、闘犬。土佐闘犬センターです。

土佐闘犬センター
Dogfighting

奥の方まで通されて、やってきました。闘犬の土俵!写真は、何かリングと勘違いした元ボクサー(笑)

notboxing

そこにご登場、犬の横綱の土俵入りです。勇壮ですねえ。

Yokozunadog

四股名も立派です。土佐健龍号

四股名

でも、仔犬はこんなに可愛らしいですよ。

aLDTS8kn-vQu4wU37BlsyoGOQ41OqIeP9609T6HGt20.jpg

甘えん坊さんで、遊びたがり。それでも決して相手が怪我をするようなひどい噛み方はしないんです。初めて会った私でも、両手で頬を抑えて「静かにして」っていうと、じっとします。おりこうなんです。一匹家まで連れて帰りたい気持ちが疼いたのは言うまでもありません。でも、数ヶ月ですでに20キロにならんとする大型犬です。一生憧れで終わってしまうでしょう。飼える人が羨ましいな。

せめて縫いぐるみで我慢するかな。。どれにしよう。
土佐犬グッズ


可愛さに後ろ髪を惹かれながら、次のポイントに出発。この最高のお天気に、最高の美しさを見せてくれた桂浜です。

桂浜
桂浜

南国土佐と言いますが、確かに海の色が、沖縄などのサンゴの海と同じですね。

桂浜パノラマ

砂浜の上を歩くのは気持ちよかったです。ところが、危険なので遊歩道に戻るように!とアナウンスされてしまいました(^_^;) 波にさらわれて死亡者が出たこともあるのだそうです。そんなふうには見えない広い広い太平洋の入口の海なんですけどね。別に龍馬を気取ったわけではなかったんです。いけない、いけない。おとなしく砂浜からあがって、舗装された道に戻りました(笑)

そしてこの日のメインイベントは、ここです!

土佐たたき道場
かつお道場

ここは、カツオの切り身の串刺しを自分で炭で炙って、それを食べさせてくれるんです。豪快に炙って、「はい、ひっくり返して」「はい、そっちはもういいよ」と教えてくれるから誰でもできます。大丈夫。そして、こうして盛りつけてくれます。



こんなふうに。
かつおのたたき

たたきは、もちろん美味しいのですけど、玉子!朝取ってきた生玉子、これが味が濃くて最高でした!忘れられない。玉子かけご飯の専門店があると聞いたことありますけど、ここの玉子ならわざわざ食べに出かけて行く気になれます。それくらい美味しかったです。

食事が終わって裏手の工場に行くと、鰹節を作っているところが見れました。
鰹節

初日に訪れた龍馬の生まれたまち記念館は、龍馬がやがて巣立っていくそれまでの青春の軌跡を集めたものでしたが、この日に最後に訪れた「坂本龍馬記念館」は、日本中で活躍し、そして暗殺に倒れるまでの人生を集めてあります。

坂本竜馬記念館
http://www.ryoma-kinenkan.jp/

写真は自由にとれたので、まさかこんなものまでと我ながら思いながらシャッターを切りました。
 
竜馬の血痕が残る屏風
竜馬暗殺屏風

今だったら、その血痕を拭って検査に出すところですね。ドラマの見過ぎかな。こんなふうに、龍馬は、そんなに昔の人じゃないんだなって思わされます。

日本を洗濯するっていうあの有名な龍馬の手紙
龍馬直筆

袴にブーツ、そしてこのピストル
龍馬ピストル

そしてこれが暗殺現場の近江屋の二階。血痕のついた猫の屏風が奥に見えますね。あの前に龍馬は倒れたんです。
竜馬暗殺現場

土佐の旅行もこれにて打ち止め。まだ明るいうちに空港へ。おみやげももう買い忘れはないかしら。
機中となって、高知にさよならしました。

機中からさよなら

あまり歴史に強くない私でも、にわかにファンになれる、美味しいものがたくさんある高知、ぜひまた行きたいです。



スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

プロフィール

そよいち

Author:そよいち
下町人形町の
昔ながらの洋食
「そよいち」です
↓ホームページはこちら

ようこそ、そよいちへ



誠に勝手ながら、4月2日から10日まで、臨時休業いたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。