高知旅行 2日目

2013.04.23(10:42)

2日目、もうお天気の心配はありません。昨日キャンセルになった市内ウォーキングツアーに参りました。ガイドの方はボランティアでやってくださるんですよ。

UG-Jct513pFfuV8wOqvgdHe7aspJEF23jGil4-ukUAM.jpg

高知市内には、ほんとに歩いて廻れる距離のあちこちに、史跡が散らばっています。宿泊している旅館のすぐ裏に「龍馬の生まれた町記念館」があります。さっそくこちらからスタートしました。

龍馬のうまれたまち記念館

http://ryoma-hometown.com/

ここ上町は、龍馬が生まれ育ち、やがて日本を洗濯せんがために立ち上がろうとしたところです。言わば、龍馬の青春時代のミュージアムですね。

入ると、龍馬が挨拶してくれるんですよ\(^o^)/

ここで30分ほど過ごした後は、町に出て、あちこちの史跡を訪ねます。龍馬に縁のあったいろいろな人たちの生誕の地だったり、龍馬の本家のあった場所だったり(現在は、ご親戚の方の経営するカフェ)そして、町の上のほうへ登っていくと、そこには、坂本家のお墓がありました。

SyVOdz5z_MRp31gBpAqVkDu1-MRhLovPotLSdcm7kxw.jpg

坂本家は、跡継ぎが途絶えてしまったのですけど、こうして少し高いところから高知市内を見守るような墓所でした。

ucbLE69uVq1CL0lpjxAcsOtP5_Az8J9kYOl3YgE_RKc,AZZyPUE-MucpUNnOXHVaX4jmLs66uPjOr7pPl10UaIs

下っていくと、お堀が続きます。お堀沿いには、素適なおうちが多いんです。

VKKvb4ETbKMYehfCMDrR8B8_fvXRhaErN3ftAqC1pqQ.jpg

exEqqcphmqniYwJAdoTc-nDQh5HBd0-i5xNJOt7QZM4.jpg

お堀には、大きな鯉がいっぱい。ガイドさんが朝食の残りのパンを少しくださったので、みんなで鯉に投げてやりました。

Oruz3QdBeUScaW-Y8ie1cwDB-cJq5TgYrGUQuK6jmJA.jpg

ここは、龍馬の坂本家の本家、才谷家跡で、今はご親戚の方の経営されてるカフェになってました。日曜日なのでお休みでしたが。

TXcR_gNxNTGhq_EW1gemJSWhqZhd8l4Qu5eakRP1RP4.jpg

キャッチコピーも、土佐弁です。どんな意味かわかりますか?「甘いのはだめ、ドライでなければあかん」ですって(笑)

9PMHy6YUL5tD5I1LIxQq2DY4sleaPEyrw2b05GjBc7M.jpg

ランチを取った日航ホテルのレストランからいい眺め。高知市からずっと奥に、太平洋が見えますか?

2y5-lCgfUaG-ue2uFvSEnDFLupjZ9Crkj3GVkPOy444.jpg

そして、午後のメインは高知城!ほんとうにかっこいいお城ですよねえ。

高知城

高知城

お城の中も周りも見どころがいっぱいなんですよ。
これは、欄間。270年前にこんなモダンなデザインができたなんて、凄いと思いませんか?黒潮の波を表した素適なオブジェのような欄間です。

欄間

お城とはのためのもの。この三角や丸の穴は、銃を備えるところです。登城しようとする敵を上から狙い撃ちするためのものですね。

VGKYYMivkHLHf03JogMA0MWEpuwiJsE5JM_blSnxBHk.jpg

この急な階段を登りに登って、

階段

天守閣からの眺め。城主様は、同じ空を眺めたのでしょうか。

天守閣から

このトゲトゲは、1本1本、刀みたいなもので、握ると手が切れます。その名も「忍び返し」

忍び返し

当時は、男の世界。戦の世界ですものね。だから当然、こんなところに、男性がとっても好きなものがあしらわれていてビックリです(笑)女性の乳房がただ好きだった?わけはないですよね?豊穣を願うためのものだそうです。

乳房


高知城は、やはりボランティアのガイドの方が、無料で案内してくださるので(要予約)、いろいろなお話が聞けて楽しいですよ。一度は訪れていただきたいです。

そして今日の夕食は、昨日と打って変わって、こちらで、好きなものを買って飲食します。たくさんの屋台のようなお店がぎっしり。おみやげ屋さんもありますし、飽きることがありません。カツオのタタキからなにから、ありとあらゆるお料理がずらり。屋台みたいだけど、建物の中だから安心。ちょっと広場のようなところにテーブルと椅子がありますから、そこで思うがままの宴会ができるんですよ。

<ひろめ市場>
ひろめ市場

宴会

こんなおしゃれなコーナーもあったりして。ここでは高知の牛のローストビーフとチーズをいただきました。

ワイン

夕食後、暗くなってから高知城に戻ると、お城はライトアップされ、素適な音楽のイベントも行われていました。

舞

桜

盛りだくさんの2日目、ようやくお開き。遊び疲れて、温泉。ぐっすりです……。(still to be continued...)

スポンサーサイト

高知旅行 1日目

2013.04.15(20:32)

4月6日より8日まで臨時休業いたしまして、大変ご迷惑おかけしました。店主、従業員一同で高知に旅行に行ってまいりました。

高知と言えば、龍馬、と皆様は思われるかもしれませんが、そよいちにとっての高知は、柑橘系を主とするフルーツや、味の濃いトマトが思い浮かびます。「土佐の百姓家」という農園から、季節の果物をいつも送っていただいているからです。清見オレンジ、ブンタン、デコポン、小夏、と、どれもみずみずしくて美味しいんですよ。そうそうそれにトマト!小振りの味の詰まった、ちょっぴり皮の固いタイプなんですが、そのままかぶりつくのが一番おいしいんじゃないか、そういうほんとのトマトです。そして、何を隠そう、毎年のハロウィーンの顔つきミカン!面白い!おいしいと好評を頂いておりますが、あのミカンこそ、こちらの農園から送っていただいてるものなんです。

_pmoWNqpds1TEsXost2kwoUbO50iShWKNOlKr6ceI_Q.jpg

土佐の百姓家のホームページ
http://hearmes1.sakura.ne.jp/testshop/shop/hyakusyou/page1.html

高知の空港を降りてすぐ、お願いしてあったリムジンタクシーにて訪問いたしました。いつもお世話になってます、と一言言いたくて…。採れたてのフルーツの香りがいっぱいの店先で記念写真を取らせていただきました。

土佐の百姓家

そうそう、初日は全国的な悪天候で、飛行機が飛んでくれただけで御の字な日でした。おかげで、市内のウォーキングツアーはガイドさんからキャンセルがあり、その分、ゆっくりとこちらにお邪魔いたしました。

西島園芸団地
西島園芸団地


こちらで、トマト狩りを楽しみました。本来は桃太郎という品種と同じものを、独特の栽培法で、水分の少なめな味の濃い小振りのトマトに育てているんだそうです。ビニールの袋を一人1枚渡されて、入るだけ取っていいと言われましたが、私は7つ。欲張りさんは、11個の猛者もいましたよ(笑)採れたてをそのままかじって食べてみましたが、やっぱりひと味違いますね。

PrqN-5w-onm9iP7QskaE9J5uMyuMoXoxG-W1qUH6MtI.jpg
k6BVK2sADObvcf_R51oXSt9GuUCPNzA8gPqQlQ553Qo.jpg

これだけ広い温室では、人の手もかかります。というわけで、こちらでは、にお手伝いさせていました。受粉を自然に行なってくれるのだそうです。スマートですねえ。

蜂さんたちのおうち
SRHC_IFIs3lqElCSywTw1k5pPq6GlH-hatNVOWbn6Os.jpg

箱の蜂の巣の中
8Qwkq2LzhTcyZDfz4AgBs5iZXtyVRbGEBrscZbXpowQ.jpg


その後、お昼にトマトカレーをいただきました。ちょっと甘くて物足りなかったけど、ヘルシーなランチでした!
N9BkFtRFtwTzkzyzAgzzM6u1jiSTmE5eo-CaQMJ2tSE.jpg

いろいろな美しい花があたりにいっぱい、天井からもさがっているすてきな観光農園でした。

qQ0l8pw1Co5l74arQkel6e0_ETRnAF3mUdbplNJER7c.jpg
gvnrLJqa72NZg6BIs3Ve-lXnB627jPeiRLquXnGTcPw.jpg
w00j2XT4rKyUd9rLeKOXl9Nmxvo4pw_lEtV0cQ3FkR8.jpg

その後、まだ雨がやまないので、市内の美しいアーケード街帯屋町を散歩。

2oyKFsrVrMVhPKoO5VB-e3bbD1d97Gt_T4DblMWTuss.jpg

そして、足休めに入ったカフェがここです。

アメリ

c-rxkkF7EPzNiMVS-R7M-TruqC3mim-z8HxWCfPVAuY.jpg

http://www.cafe-de-amelie.jp/kichiemon.html

いえ、ほんとうはこれが目的で来たのです。
lateart.jpg

お店のロゴだってこのとおり!
51ieQV4DU-Xqj3_ko3xQmfjcoLbPHOcjcAf2QF0gwcc.jpg

見事だと思いませんか?

8人、一人一人がリクエストをして、どんな絵でも描いてみせてくれたアーティストはこの方、吉右衛門さんです。

Kichi.jpg


カフェを出たら、雨が止んでいました。傘を閉じてのんびり散歩。

ToHari.jpg

そしてここが有名なはりまや橋。幸せそうなカップルは、姪っ子夫婦。

Y7OKdeKakLCP7O8iTQ07FkZkjWZEzW08vrKntImXgI0.jpg


高知市は、路面電車が走っているんですね。なんと、名前も都電と同じ。ただし、漢字は土電ですけど(笑) 東京のチンチン電車と違って、外国の車両も走っていたり、かわいいペイントがされてたり、見るのが楽しいんですよ。これはコカコーラ電車!

JuA6XpZpq1rpN6XQYHQwNuLUs_O3LN0kCjwdCpgALPQ.jpg

ajY57K-4dPboP8KzKLafzhV-4iAGNZOYjGlK0MJWDnU.jpg


お宿は、城西館。皇室の方も利用されるという名旅館です。

http://www.nikkanren.or.jp/yado1/main/id/71120

xkN89jUTThzMr69DesGq1lxtEhW7krYGOB8RCQpBs54.jpg
anGzPgNO910xhFZMUJiDJpnaajGbVE5gM3WTXRxA8Zw.jpg
woogA-CjAuPjpOubE0bZcjSzacs_kqx2-S8AkS40wNM.jpg

堪能いたしました。残り2日もいいお天気が続きそう。。。(to be continued)

春のウキウキショッピング!

2013.04.02(15:22)

姉のところに、アメリカから娘が帰ってきてます。旦那さんと一緒に。もちろん家族で楽しむための休暇でしょうけど、そこはただでは済ませないAちゃん。アメリカから直輸入のレディースもののブランドファッション、靴などのグッズまで含めて、人形町にて販売することになりました。

4月9日(火)より14日(日)までの6日間、

人形町駅A-1出口となりのセブンデイズ
にて行います。

地図はこちら→


どうぞ皆様、人形町にいらした時お時間の許す方は、お気軽にお立ち寄りくださいませ。きっと素敵なものが見つかると思いますよ。

後々、品物を配置したらその写真など、このエントリーでお見せしたいと思いますが、まずはお知らせまで。そよいちともども、よろしくお願いいたします!⇒春のウキウキショッピング!の続きを読む

2013年04月

  1. 高知旅行 2日目(04/23)
  2. 高知旅行 1日目(04/15)
  3. 春のウキウキショッピング!(04/02)