ハロウイーンてんやわんや!

2012.10.27(22:09)

朝はいいお天気だったのですが、昼近くにポツポツ雨がきて、これは困ったね。せっかく並べたハロウイーンイベント用のお菓子や飾りにビニールを覆い被せて、みんなで心配しました。

ATuSa9ZdsES0raRXZCj8Fw27xV2L_pKv_EnNQZRMGJw.jpg

今年も元ワコーのわけやさんと一緒に、そよいち店頭に参加しました。
5HxtQpsrLGET5F03UktuXFPaOTrsAT_6Xg88a80TeAY.jpg


でもそれ以上に期待が胸で躍ったからか、いつの間にか雨は消え去り、やがて時間の1時になると可愛らしい声が聞こえて来ました。次々と。

子どもたちだけでなく、お店のお客様も今日はひっきりなし。土曜日ですからある程度は覚悟していたのですが、それを上回るご来店でした。窓ガラスごしにお子さんたちが見えたら、パッと外にでてハッピーハロウィン!ってやるはずが全くままなりません。お子さんたちは、スタンプラリーをしているのですから待たせたりしてはいけない。そよいち絶体絶命!!

しかし!こんなこともあろうかと、ワコーのM子さんが手回しよく、強力な助っ人を頼んでくれてたんです。その名も「ノンちゃん」!まるで遊園地のお姉さんみたいに、活発な呼び声で子どもたちに対応してくれました。おかげでそよいちスタッフは安心してお店に専念できました。

6TJuXuKxlmethuf7G-jekwmXPQqjW6N7RqkiKtVQ7MU.jpg


(それでも、チラチラと窓の外を見やり、かわいい仮装姿を堪能させていただきました。妖精さんやお姫様や、海賊や魔法使い、どの姿も愛らしいんですよ。)

残念なのは、忙しすぎて可愛いお姿を写真に取ることができなかったこと、かろうじてたった1枚だけ。これはお父様、お母様、お子様3人で目一杯楽しんでらっしゃるご様子。iPadのボケ写真で申し訳ないけれど、その楽しさは伝わるんじゃないかしら?

halloweenfamily.jpg


恒例のミカン・オ・ランタ~ン、今年のヒットはこれ。

qwzuRFGwGjr29LHTrJBxibryndUokXhK7RO15g7MI-c.jpg


そよいちの文字が顔になっているんです。M先生、さすがユニークな発想されると思いませんか?これがお子さんたちに大受けでした。

そんなこんなであっという間だったハロウイーンスタンプラリー。楽しかったです。
Happy Halloween!!
スポンサーサイト

もうすぐハロウィン!!

2012.10.24(10:54)

今週末の27日土曜日は、人形町商店街にてハロウィンスタンプラリーが開催されます。詳しくは下記のURLをクリックしてください。商店街ホームページのインフォメーションページに行かれます。
http://www.ningyocho.or.jp/contents/information.php?id=120

町中には控えめながら、飾り付けが施されていますよ。見つけられましたか?

おっきなパンプキン!(ただし、これは残念ながら植木によくないということで、今は撤去されてしまいました(T_T) せめて写真だけでもと)
Rxa0WWs3oRW1YgDRHRau0DxgrvCyTYnEd33okbHh-i0.jpg

かわいいおばけちゃん
NhS3tgYcuKP8m7dMQkBXcFjkX_5Vn22OZT6aci3NSo4.jpg

ここにもおばけちゃん
97FzKdnrJXGSCgsYI9wAWL3UieC6A2C7I0BtnPVCRp0.jpg

フラッグはあちこちにありますよ!
eNlX7rkE4RWRhrw19yGnwB8PN2sRm1JBLoSz1nOr884.jpg

そしてそよいちも準備万端!お菓子はもちろん、恒例のミカン・オ・ランタ~ン!
_pmoWNqpds1TEsXost2kwoUbO50iShWKNOlKr6ceI_Q.jpg

ちなみに上のはM先生力作(毎年ありがとうございます) 残りは私達で当日までに描き終えないといけません。先生みたいに上手に描けないけど、心をこめて頑張ります。子供たちの笑顔のために!!

よいお天気。今日も皆様、ご来店お待ちしています!

人形市!

2012.10.11(11:30)

本日から3日間、人形市開催されています!詳しい情報はこちら
http://www.ningyocho.or.jp/contents/information.php?id=119

fUCN6GfFj2urgdW_kBfSHYS49vLWmCwXrPOpQW0Lqqo.jpg

N84MprlffxksJzX56Xmriv6WFOrwG0XCGvqVnOTlJOo.jpg

MhXcm5ORYjtUYDCtLwSrxJKOnbbpc8cPR5K-WL4rKuI.jpg

5_NpVxvtba9FVox4gxwu8MqqEhOZlWUmTWtaZ7q2H4o.jpg

1C7IoBrX2_yT-oG_BgI9xiQcjmLM1mU47TVnIMKYRlc.jpg

お腹が空いたら、そよいちにいらしてくださいね!お待ちしています!


dancyu(ダンチュウ)と、ハロウイーン

2012.10.10(15:16)

すっかり涼しくなりましたね。気持ちのよい日が続いています。

もう発売されましたが、dancyu 11月号に、そよいち掲載されました。なんと「コロッケ」で載せていただいたのです。いつも脇役のコロッケが主役になりました(^O^)

20121100.jpg

corokke.jpg

うちのコロッケは「インカのめざめ」というちょっと変わったジャガイモで作ってあります。黄色いので、さつまいもとよく間違えられます。どちらかというと、味は栗に近いような、うま味がギュッとしまったお芋なんですよ。これをほんとにシンプルに塩コショウ、そして玉ねぎみじん切りでさっくり揚げました。最近は、ハーフビーフなどと組み合わせて召し上がる方が増えました。今回の掲載でまたコロッケ、人気上がるかな。しっかり仕入れて仕込んでおかなければいけませんね!ぜひ、皆様、一度ご賞味下さいませ。

もう一つお知らせです。今月の27日土曜日人形町商店街で毎年恒例のハロウイーンイベントが開催されます。詳しくはこちらをどうぞ:

第5回 人形町HAPPY ハロウィンラリー2012
http://www.ningyocho.or.jp/contents/information.php?id=120

お菓子は準備した!後は、また、ミカンミカン!
去年の様子はこちらです。「ハロウィン、大成功!」

http://sotokichi.blog36.fc2.com/blog-entry-150.html

前売り券550枚完売です。当日もまだ150枚チケット用意してあります。こぞって参加なさってくださいませ!ああ、今年も子供たちの仮装、楽しみです!

清寿軒の栗蒸し羊羹

2012.10.09(20:42)

ですね。

昨日は人形町はてんてん祭りで賑やかでした。お店があるからちっとも参加できなかったけど、大木トオルさんもいらして、セラピードッグたちも子供たち相手に大活躍していたとのこと。出店していた、沼津の物産展の方などがお昼を食べにいらしてくださったり、昼の部で仕事をあがった、M子さんが、おいしい焼き栗を買ってきてくれたり。ある意味間接的に参加できてましたね(笑)

そして、今日もまた。お客様が、とってもいいものをくださったんです。これは、はい、自慢です。見せびらかしです。

清寿軒という和菓子屋さんをご存知ですか?
http://mpn.cjn.or.jp/mpn/contents/00002083/page/cp_top.html

文久元年創業の老舗、江戸ならではの、がっつりとしたどら焼きで有名ですね。その清寿軒さんが一年に一度、この季節だけ売り出す「栗蒸し羊羹」数に限りがあるからお一人2本まで。売り出したらもうすぐ売り切れてしまい、もう来年までお目にかかれない。そんな幻のお菓子を!とあるお客様が2本買って、1本くださったんです!!

あんまり嬉しくて、ビックリマーク押しすぎてしまいました(^_^;)

これがその羊羹です。
youkan.jpg

もうかぶりついてしまいた衝動に駆られますが、ちゃんと仏様に上げて、明日、みんなで分けあっていただきます。ほんとうにありがとうございました。

「味で勝負」 荻昌弘著

2012.10.04(19:35)

先日いらしたお客様が、ほんとうに懐かしいものを見せてくださいました。

Aji-front.jpg

Aji-back.jpg

これはかなり古い本です。昭和56年サンデー毎日で連載していた荻昌弘さんのコラムをまとめたもので、好評のため、第2段が出たとのこと。当時、グルメ関係の記事は今よりずっと少なかったし、ましてそれをきちんとまとめた単行本に載せていただくなんてたいそう誇らしく思ったものでした。

お店がマスコミに取り上げてもらえたのは、確かこれが最初だったはず。

週刊誌の記事のページは、額縁に入れてお店の中に飾ってました。暇な時は荻さんの文章を繰り返し読むんですが、これが不思議、飽きないんです。リズムのいい江戸っ子っぽい文章に、ふと目をやって読み始めると、ついつい最後まで読んでしまう。そんな小気味の良い文章で当時のお店、洋食キラクを紹介していただいたんですね。

単行本にも、そのまま綺麗な写真と一緒に載せていただきました。

Aji-inside.jpg

Aji-rightpage.jpg

文章が右、写真が左と2ページ見開きです。右のページの隅っこにも小さな写真があります。

これ、ズームアップしてみると…。

Aji-zoomup.jpg

父が揚げ方、姉が焼き方、二人で頑張っていたあの頃の様子が写っています。父の髪は黒黒としてるし、姉も今よりもう少しだけ(笑)、若く見えますね。なんて懐かしい。

このお店を出る時何もかも置いてきてしまったから、この本も持って来れなかったんですよね。今ではなかなか入手できない本です。貴重なものをお客様はゆっくり読めるようにと貸して下さいました。せっかくだから、ブログで書きたいなと思ったんです。

荻昌弘さんも故人となってしまわれたし、父ももういない。でも、荻さんの優しいけれど、どこか強さを感じる口調とか、父のいつもの機敏な動きとか、ツーカーにサポートする姉とか、当時のことが鮮やかに思い出されます。ああいう日々を積み重ねてきたからこそ、今があるんだなあって感慨深くもあります。

この本を貸して下さったお客様、ほんとうにありがとうございました。本の写真を取ることやブログ掲載のことも快諾いただけて感謝いたします。


「教えたくないなあ」…身に余るお褒めの言葉、忘れません。


2012年10月

  1. ハロウイーンてんやわんや!(10/27)
  2. もうすぐハロウィン!!(10/24)
  3. 人形市!(10/11)
  4. dancyu(ダンチュウ)と、ハロウイーン(10/10)
  5. 清寿軒の栗蒸し羊羹(10/09)
  6. 「味で勝負」 荻昌弘著(10/04)