人形町の本

2010.07.23(13:31)

夏真っ盛り。連日の猛暑でちょっとまいってしまいそうですけど、そんなときこそちょっとした工夫や心づかいで楽しく暮らせますよね。

先日久しぶりのご来店のお客様が、素敵なお花をくださいました。店頭に飾らせていいただいたのですけど、お店がいっぺんに明るく、そして緑が涼やかに見えます。

マンデビラ

「ほんとはバラとか普通の花選ぼうとしたらね、ねえさんが、あのお店にはこっちのが似合うわよって言うからさ。花の名前、なんとかっていうんだけど、覚えてないや(笑)」

みんなでああだ、こうだと言ってこの花は「西洋朝顔」ってことになりました(笑) 他のお客様に「あれ、何の花?」と聞かれたら、堂々とそう答えていたのですけど、

「でもさ、朝顔っていうけど、一日中咲いてるよね?」
「あっ、そういえば…。一日顔だねえ?」

ちょっと疑問がわいて心配になった姉は、いただいたお客様にもう一度電話して、お姉さまに教えていただけないかとお願いしました。そしたら、もうめんどくさい、買った花やさんに直接聞いてくださってわかりました。この花は夾竹桃の仲間で、「マンデビラ」というのだそうです。ネットでチェックしてみたら、イギリス公使のマンデビルさんにちなんだ名前で、原産は南米ボリビアだとか。なんだかインターナショナル…。でもなぜか、ちょっと和風のうちのお店に似あいます。

そういえば、洋食って西洋料理を元にして、日本独特の発達をしてきたお料理なんですよね。マンデビラが似合うのもそういうわけかしら。

洋食の町、人形町。ハイブリッドが似合います。そんなわが町について、軽妙につづった本がございます。お店のお客様が出版された本なんですが、一部譲っていただいて、店頭に置きました。

本

その中にこんなエピソードが。。。

-----

…このおやじさんはがっちりとした筋肉質のような体型だが、背があんまり高くないのをカバーするため、高下駄ではないが、歯がほどほどに磨り減った下駄を履き、自身の身長とのバランスを取っている感じだった。
 この高下駄もどきは意外なところで効力を発揮することがある。近くに「たいら」という撞球場(ビリヤード)があって、このおやじさんは常連であった。お客が一段落する時間になるとよく顔を見せていた。
 撞球の腕はよく、マッセなどの高級技術を使う場面になると、高下駄のままひょいと台の縁に腰を掛けキューを真っ直ぐに立て、捻りだまなどの回転を与え得点にする。また、寄せという大量得点に結びつく技術も持っていて、四ッ玉を台の隅に寄せると瞬く間に高得点となる。それと台の上に身体を被せる様に乗せ、鼻緒でバランスをとりながら、下駄の歯をフロアーに軽くつけ、リストを立ててキューを突き出す。時々親父さんと、同じ台でプレーをすることがあるが、的確に読む玉の動きに、私は歯が立たなかった。チョークをキューにつけるしぐさも、ちょっと粋で下町旦那の風格があった。突き出すキューの捌きと、とんかつを揚げる、ここぞのタイミングとは、同じ感覚ではなかっただろうか、さっと油をきる手捌きと、思うように四ッ玉を操る技が小気味よく決まり、いかにも美味しいとんかつを上げている感じと重なる。

-----

ほめすぎかな?(笑) そう、これは先代の父のことなんですねえ。娘の私たちでも知らなかったことです。そんなにビリヤードうまかったんか。面白いなあ。父はいつも仕事中高下駄履いていて、カウンターの内側のまな板を並べた作業台の高さも、すべてその高下駄をはいた父に合わせて作ってありました。その狭い厨房の中で父は器用にキビキビと動き回ってました。ほめすぎだけど、そういう「臨機応変」(父の口癖でした)な動きができる器用さのある人でしたね、確かに。どんな道具も、包丁の柄だろうが、高下駄だろうが、なんでもうまく利用して狭いところで最大限の効果をあげる。やむを得ずだったとも言えますけど、父ならではのエピソードだと思います。

他にもいろいろなエピソードが載っています。タイトルが「2010」。昔のことだけでなく今のことも書かれていますし、ご興味のある方は、ぜひお手に取って1ページ2ページと読んでみてください。もしご本が欲しい方がいらしたら、お申し付けください。筆者の方に連絡を取って手に入れられると思いますので。

人形町は小さな町だけど、いろいろな人とその歴史が息づいています。きっとそれはどの町でも同じなのでしょうけどね。少しじっくり見つめてみたら、自分でも思わぬ発見があるのかもしれませんよ。「自分の町」
スポンサーサイト

インカのめざめ第2段:ポテトコロッケ!

2010.07.14(11:08)

ポテトサラダが好評なのに気を良くした姉は、コロッケに着手!本日より(ほんとうは昨日の晩から)コロッケお出しします!一個300円。昔ながらのジャガイモコロッケ、からっと揚げます。ぜひご賞味くださいませ。
コロッケ2

先日から始めたポテトサラダもこのコロッケも、インカのめざめという品種のおいしいじゃがいもで作っています。
じゃが

生地がとても黄色くて栄養たっぷり、お味もしっかりとしていてそのままふかしただけでもおいしいんですけど、うちは洋食や。変わり映えしないけど、みなさんが大好きなサラダとコロッケにしちゃいました。このじゃがいもは、9月くらいまでしか出回らないので、季節限定です。おいしいのが手に入るうちは、ずっとやります。

もう一つお知らせです。夏季休業のことです。誠に勝手ながら本店は、8月6日(金)から16日(月)までお休みさせていただきます。かなり長い休業ですが、17日からはまたしっかり営業いたしますので、皆様、どうぞお許しくださいね。5日まではばりばりにやっていきます。今日はお天気も持ちそうかな?ぜひ、もう一足こちらまでいらしてくださいね。お待ちしています!

ポテトサラダ

2010.07.08(09:28)

ツイッターのほうにも書きましたが、ただいまポテトサラダやってます。おいしいじゃがいもが手に入ったので始めました。売り切れたらお仕舞い!いつものお料理に添えて召し上がってください。300円です。

ポテトサラダ

ちょっと普通のじゃがいもと違うんですよ。ぎゅっとしてて、黄色くて。インカのめざめっていう名前です。
《インカのめざめ》
http://www.jrt.gr.jp/var/i_mezame.html

ぜひご賞味くださいませ。

平常通り営業、リスタート!

2010.07.07(10:26)

昨日、一昨日と、臨時休業、また早仕舞いでご迷惑おかけしました。本日からまた元気に平常営業いたします。実は、姉が日曜からちょっと調子悪くて、ここは無理はしないで早く治そうと、休んでおりました。ドラマなどの影響で忙しい日々がちょっと続いていたこともあったし、不安定な梅雨の天気に負けたとも考えられますね。昨日はだいぶよかったのですが、なにせろくに物を食べてなかったから、3時までの仕事もやっとの状態でしたので、その後、休ませて頂きました。けっこう(?)年ですからね(笑)頑張り過ぎても後が続かないですから。どうぞ、お許しくださいね。

おかげ様で今日はすっかり元気です。いつものようにちゃんと自転車で通勤してまいりました。皆様も、具合が悪いなって思ったら、ご自愛くださいね。仕事があるからと無理をすると、決していいことはありません。どなたも、皆、自分一人の体ではないんですもの。元気で笑顔でいらしてください。

さて、仕込もばっちり。皆様、またご来店くださいね。お待ちしています!

本日は午後3時までの営業です

2010.07.06(09:16)

昨日は臨時休業でご迷惑おかけしました。本日も申し訳ありませんが、午後3時までの営業となります。明日は平常通り営業いたします。ほんとうにすみませんが、よろしくお願い申し上げます。

本日臨時休業いたします

2010.07.05(08:42)

誠に勝手ながら、本日は休業させていただきます。ご来店された方には、本当に申し訳ありません。これに懲りず、またのご来店お待ちしています。

2010年07月

  1. 人形町の本(07/23)
  2. インカのめざめ第2段:ポテトコロッケ!(07/14)
  3. ポテトサラダ(07/08)
  4. 平常通り営業、リスタート!(07/07)
  5. 本日は午後3時までの営業です(07/06)
  6. 本日臨時休業いたします(07/05)