スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやぶさ

本日は、厨房の改造工事のため臨時休業いたしております。申し訳ありません。もしご来店された方がいらしたらごめんなさい。また明日から平常通り営業いたします。ぜひ、懲りずにまたこちらに足を向けてくださるようお願いいたします。

話が突然違いますが、皆様昨日は「はやぶさ」帰還のニュースご覧になってらっしゃいましたか?7年もの間、数々のトラブルに合いながらよくぞ帰ってきたと感動しました。一時は行方不明になったこともあったと思います。

あの時、無限に広大な宇宙でひとりぼっちになった「はやぶさ」の姿を想像して、とても悲しくなりました。でもこうして帰って来れたなんて奇跡ですね。なんだか胸が熱くなって涙が出ました。

ニュースだけでなく、ツイッターのハッシュタグ #hayabusaで検索して多くの方のつぶやきを追いかけていたのですが、皆さんもほんとうに喜んでらっしゃるようですね。

ある人がアメリカ人の方からコメントをもらって「はやぶさって無人の機械でしょ?日本人は機械に涙するの?」とちょっと笑われたというエピソードを読みました。確かにそうですが、あの機械には関わった方達の心がこもっていて、今では生きているのと同じように感じられるんですよね。「頑張れ」とか「おかえり」とか声をかけたくなってしまう。それだけのみんなの思いを抱いているのですから。日本人独特の感性なのでしょうか。そしたらそのアメリカ人も「じゃあ、俺もうちの耕耘機をもっと可愛がってやれば、もっと言う事聞くようになるかな(笑)」ですって。ええ、きっとそうだと思います。耕耘機も言う事聞くようになるし、あなたもきっと耕耘機の言葉が聞こえるようになりますよ。

はやぶさ、ほんとにありがとう。

これは、やはりネットの片隅で拾ったコメントです:

>センチメンタルな奴が多いな。
>帰ってきた「工学実験探査機はやぶさ」ってのは、ただの壊れかけた機械だろ。
>だぁからぁ。
>帰ってきた「はやぶさ」は、再突入回廊ではなく、より深い降下角度で大気圏に再突入する。
>帰ってきた「はやぶさ」は、断熱圧縮による空力加熱で、真っ赤な軌跡を描く
>             紅蓮の火の玉となり、轟音とともにダイオードひとつ残さず燃え尽きる。
>燃え尽きた「はやぶさ」は、ゆっくりと成層圏に拡散する。
>燃え尽きた「はやぶさ」は、高度13kmでジェット気流に乗り、天空を駆け廻る。
>空を廻った「はやぶさ」は、高度6kmで乱層雲と出会う。
>空を廻った「はやぶさ」は、昇華核として飽和水蒸気を集め、氷晶となり雪片となる。
>雪になった「はやぶさ」は、ひらはらひらりと舞い降りる。
>雪になった「はやぶさ」は、途中で融けて雨になる。
>だから。
>ある朝玄関を出たお前の肩先に落ちる一滴の雨粒、それが「はやぶさ」だ。

東京、梅雨入りしましたね。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

そよいちの団扇

ドラマ「新参者」のメモ帳プレゼント応募、ありがとうございました。抽選で選ばれた方が今日取りに見えたのですけどほんとうにうれしそうに受け取ってくださったので、なんだか私まで嬉しくなってしまいました。いいな、またこういうのやりたいなあ。あ、はずれてしまった方にはこれから残念賞のお知らせメールをお送りします。このメールを店頭で見せて頂いたら、これを代わりに差し上げます!

K3200112.jpg

季節の手拭い飾りがまだ梅雨の柄なのに、もう夏の準備をいたしました。額縁の下に飾ってある団扇、これを差し上げます。表はうさぎと朝顔。裏には、そよいちのロゴを「人形町」の文字に重ねたデザインです。

K3200113.jpg

この団扇、実は夏のキャンペーン用に作ったものなんですよ。夏に和装でいらしてくださったお客様に差し上げようと思って。和装といっても、それは夏物の本格お着物でも、浴衣でも、甚平でも、作務衣でもなんでもオッケー!竹の団扇のひと振りで涼しくなっていただきたいです。

団扇100本、無くなるまで、キャンペーン続きます。ぜひ、皆様、そよいちの夏、お楽しみにいらしてくださいませ。お待ちしています。

テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

プロフィール

そよいち

Author:そよいち
下町人形町の
昔ながらの洋食
「そよいち」です
↓ホームページはこちら

ようこそ、そよいちへ



誠に勝手ながら、4月2日から10日まで、臨時休業いたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。