スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火の用心

年末になると、町内会の役員の方が夜回りをしてくださいます。関東は冬やたら乾燥しますし、年末のあわただしい中でつい火の元の確認を忘れたりしないようにと、拍子木の音もなんとなく澄み切って聞こえる冬の夜。「火のよう~じん!

特に私たち飲食店は、水商売ともいいますが、火の商売でもあります。火がなかったらお料理できませんもん。
Fire.jpg

すごいでしょう?ソテーの仕上げのフランベしているところです。実はガス台が前より火力の強いものになっているので、火も、より高くあがるようになってしまったんですよね。そんなわけで、うちこそほんとうに「火の用心」です。

心配してくださったお客様が、こんないいものを持ってきてくださいました。
envelope.jpg
これは何でしょう?その封を開けてみると…。
inside.jpg
これはね、にんべんさんの「火除けの門松」なんです。

封に一緒に入っていた説明書きによると、江戸時代、現在の室町のあたりにあったにんべんさんの2代目店舗は、堅牢な土蔵造りで、享保6年(1721)の建築以来度重なる火災にも類焼をまぬがれて残り、大正12年の関東大震災でおしくも焼失するまで200年以上も江戸っ子たちから親しまれていたそうです。

そしていつの頃からか竃神(かまどがみ)にお供えする「荒神松(こうじんまつ)」との結びつきから「にんべんの門松は火災除けになる」という俗信が生まれて、店先に飾られた門松は我先にと松の葉をむしり取られて、正月を迎える前に丸坊主になってしまったということです。

今回この故事にならい、にんべんさんのご厚意で荒神松の穂先が配られたのだそうです。お客様は、いくつかあるので、そのうちの一つをうちに分けてくださったんです。ありがとうございます。

さっそくライスロボの(かまどの)そばに飾らせていただきました。M先生がきれいに金のゴムをつけて固定してくださいました。
ninben.jpg
なんだか心強く思えるじゃありませんか。これが目に入ったら、きっと火の元をきちんと確認せずにはいられません。

他にもお店の中にお供え餅やらお正月飾りを置きました。
mochi.jpg
nanten.jpg

南天、きれいでしょう?南天って難を転ずるという意味があるんですって。水引でできた二羽の鶴は、また別のお客様からいただいたものです。美しくてめでたい鳥ですね。日本の冬ってなんて綺麗なんでしょう。

これで準備万端。今年もあとわずかですね…。

お店は年内30日まで営業いたしますが、これをもって「そよいち」の年末のご挨拶とさせていただきます。

皆様新しい年を平安に迎えられますようにお祈りいたします。1年間ほんとうにありがとうございました。
年始は4日より営業いたします。どうぞ、来年も変わらぬご愛顧お願い申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

I'll be home for Christmas...

お店で流れるクリスマスソングを聞いていて、にぎやかなパーティーソングだけでなく、とてもしっとりとした暖かい曲がいくつもあるのを知りました。

"I'll Be Home For Christmas"



クリスマスには、おうちに帰るよ…。
せめて、夢の中だけでも…。

昔ながらの日本のお正月みたいに、あちらではクリスマスは家族が絆を暖めあう季節なんですよね。「そよいち」にもご家族連れのお客様がたくさんいらしてくださいます。

先日、若いご夫婦、まだ小さな息子さんとご一緒にいらっしゃいました。せっかくお父様が背もたれのある椅子をスツールの代わりに持ってきてあげたのに、坊やは「だめ~!」と怒ってます。自分であれがいいと納得しないと嫌なんですって(笑) お父様は、優しい方。いったんその椅子を元の場所に戻して、坊やの言う通りにまた持ってきてあげたら坊やはにっこり。なかなか頑固さんな男の子。なんか微笑ましかったです。決して坊やを甘やかしているのではなくて、お父様もお母様も、坊やの意志を尊重してるんですね。

その坊や、メンチカツを一口食べたらえらく気に入ってくださって、「おいしい」を連発。さすがに何度目かの時にお父様は「もういいよ(笑)」それでも、お子さんっていうのは気持に素直なんです。ついまた「おいしい!」そしてさらに一言「おとうさん、ありがとう!!!

ああ、なんてかわいらしい坊やでしょう。お父様、きっと嬉しかったでしょうねえ。そして、私たちまでとっても幸せな気分になれました。素敵なHomeを見せてもらえたから。「そよいち」が皆様の「おうち」になれたらいいなあって思いました。

皆様、クリスマスには、おうちに帰りましょう。おうちのない方も、来年はきっと暖かいおうちが見つかりますように。

Merry Christmas & Happy New Year!


お知らせ

年内は、30日まで営業いたします。年始は4日より営業いたします。ぜひ、皆様、ご来店くださいませ。お待ちしています。

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

「そよいち」@クリスマス ナイト

12月になりまして、毎日寒いのが当たり前になりました。お風邪などめしてませんか?栄養をとらなきゃ!かきフライ好評です宮城産の身のしっかりした大粒の牡蠣甘くておいしいですよ。ぜひ一度ご賞味くださいね。

季節が移っていきますね。クリスマスももうすぐ。待合に飾ったツリー、またまた仲間が増えてにぎやかになりました。
先日のツリー
091124_1206~001

今日のツリー
お店のツリー


ツリーのまんなかをよく見てください。
ナナとハナ
小さな犬が2匹、お空の星でも眺めているのかしらって感じでチョコンと座っているでしょう?黒い方はナナです。もう2週間目に入るんですね。ほんとに星になってしまいました。白い方はハナです。こちらはまだまだ元気。でも17歳はとっくに超えているおばあちゃんなんですけど、ナナの長命記録を超えて欲しいですね、ぜひ。

この小さなお人形は、2,3年前の人形市に出店されていた人形師の方に作ってもらったものです。前から横から後ろから、ナナたちのたくさん写真を撮って、その写真を元に作成してくれました。かわいいでしょう?かわいくない?(笑)まあ、飼い主から見ると、かわいいんですよ!本物そっくりですから。ただとても小さいんです。ちびのサンタ人形のとなりにぴったりなので、飾らせていただきました。

インターネットラジオのチャンネル流れる「そよいち」、だけど、デン、と、入口のマットの上に鎮座してらっしゃるのは、通称「メタボ」くん。ちゃんと招き猫してくださいよ。

メタボ

でも、お客様がお入りになるときは、どいてくださいね(^_^;)

そんな「そよいち」の夜がふけて…。そろそろお開きかな? また明日、お待ちしています!

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

プロフィール

そよいち

Author:そよいち
下町人形町の
昔ながらの洋食
「そよいち」です
↓ホームページはこちら

ようこそ、そよいちへ



誠に勝手ながら、4月2日から10日まで、臨時休業いたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。