そよいちの味

新生開店より8年目に入りました。東京オリンピックまでは続けようを合言葉に。ビーフかつれつの店 「そよいち」にて日々思う事

Archive [2009年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

散歩の達人7月号

「散歩の達人」というとても便利なムック本があります。その7月号に「そときち」を掲載していただきました。取材の時、姉と遊びたいのが待ちきれずに喚きだした愛犬“花ちゃん”もチラッと写っています(笑)「シェ・アンドレ」さんも「清寿軒」さんも「ジュサブロー館」も載ってます。そう、食べものやさんだけでなく、ほんとに散歩を楽しくする情報満載の本なんですよね。7月号は「日本橋・人形町」特集。こちらにいらっしゃる時は...

のっぽなメニュー

メニューを作りなおしました。いえ、といっても、お料理は何も変わっていません。(お値段も、 ^_^;) ただ、より見やすいものをと考えてのことです。以前との違いは、写真を入れたこと。こんなのです。A4の紙を二つ折にしてあるのですが、今度は縦に長くなるようにしてみました。こうしないと、写真をたくさん入れられないからです。なあんて、全部自分がやったみたいに書いてますが、実はこのメニューも(前のと同様)M先生に...

紫陽花とハーフ&ハーフ

用事で町を歩いていたら、きれいな紫陽花が咲いていました。お天気は、雨こそ降っていないけれど梅雨らしいどんよりとした曇り空。町から色彩が褪せてしまっています。そこに鮮やかな紫陽花。青、紫、桃色と、色を散らばせてみんなの目を楽しませてくれています。むしろ曇り空だからこそ、その美しさが際立っているのかもしれませんね。不思議ですね。自然って。この花たちが、自分たちで咲く時期を選んでいるんですよねえ。今日い...

お花の贈り物

「そときち」はあまり飾り気がなくて、白い壁、生成りのカウンター、茶色の椅子。お料理が一番いい色でありますようにという気持ちからなんですけど、やっぱりちょっと寂しい感じもなくはないです。だから時々、お花の贈り物をいただけると、お店が一気に明るくなります。昨日、十四郎さんの店長さんが分けてくださったかわいいガーベラ。花言葉は「前進」だとか。今の私たちの気持ちにぴったり。十四郎さんは以前もバラをくださっ...

福神漬

今日、お客様に教えていただいたんですけど、皆さん、カレーやハヤシのライスの横に、なぜ福神漬があるか、ご存じですか?そのお客様は、新聞のコラムで知ったそうなんですけど、あれは、昔まだ日本人がみんな貧しかったころのこと、レストランにやってきた一人の平社員の男性が、ライスだけを注文してそれにソースをかけて食べていたんだそうです。それを見ていたそのレストランのオーナーは、気の毒に思って次からライスに福神漬...

東京下町歩く地図帳

「そときち」を掲載してくださっているムック本が出版されました。タイトルは「東京下町歩く地図帳」です。取材の方は、ほんとうに一歩一歩歩きながらお店を訪ねていらしてたみたいですよ。うちのことも、同じ見開きのページにある「うぶけや」さんで聞いてきて、来店されたみたいです。だから、今度は地図、間違っていません(笑) 人形町はそれほど複雑なつくりになってはいないと思いますけど、それでも、初めての方だと右も左も...

ご案内

プロフィール

そよいち

Author:そよいち
下町人形町の
昔ながらの洋食
「そよいち」です
↓ホームページはこちら

ようこそ、そよいちへ



秋は、人形町でイベントがいっぱい!ぜひお越しください。

最新記事

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。