感謝

2008.12.30(23:15)

今年は、たくさんの方からたくさんの励ましをいただいて、ここまで来れました。ありがとうございました。お一人お一人お顔を思い浮かべながらお礼を書いていきたい気持ちですが、きっとここに書ききれないほどなんです。こんなに多くの方達から助けていただけるとは、姉もそして私たちも思っていなかった。ご心配いただいた方たちにも、もう大丈夫だと、胸を張って言えるように新しい年も精一杯やっていきたいです。

災い転じてなんとやら、今年の初めのほうは、胃の痛くなる日々を過ごした事もありましたが、私たちはひとりぼっちではなかったんです。なんとかやっていこうとすれば、それに応えてくださる方達がいるんです。

もし今何かにお悩みの方がおられたら、もう一度、もう少し、またやってみたらいいですよってささやいてあげたいです。大きな声で「大丈夫!」とは言えないけど、人の世は、人が作るもの。私たちはみんな幸せになれます。あとほんの少しだけあきらめないで続けて行けば。人の繋がりが、また人を助けて繋がって行く。このことを今年ほど強く感じたことはありません。

皆様、ありがとうございました。心からの言葉です。まだまだ足りないところだらけの「そときち」ですが、それだけに、また明日、また来年、新しい気持ちになってやっていけます。どうか変わらぬご愛顧、お願いします。

よいお年を!
スポンサーサイト

年の瀬

2008.12.26(23:11)

クリスマスが終わりましたね。24日にはロイヤルパークホテル大木トオルさんのディナーショーがあり、盛況だったようですね。だったようですって、そう、私たちはお仕事ですから行く事ができなかったんです。ですが、遠くから大木さんの熱烈なファンの方や、セラピードッグの関係の方達がいらして、ディナーショーの前に「そときち」を訪ねてくださいました。お会い出来てとても嬉しかったです。わずかな時間の合間に、ご来店ほんとうにありがとうございました。大木さんは、40周年記念ということでショーの構成も例年にない豪華なものだったとか。うらやましいなあ。ショーの様子をDVDなどで見られたらよいのにと思ってしまいます。私は3年前に一度、ショーを見に行く事ができました。バンドも素晴らしいし、コーラスの方たちもすごいし、そして大木さんの歌こそ、ほんとうにノリノリで、会場の皆さんも知らずに立ち上がって踊り出していました。いつかまた行きたいです。

さて、人形町はクリスマスから歳末へと町並みの姿を変えました。
ningyo-cho.jpg

やっぱりこっちのほうがクリスマスより人形町に似合うかな(笑)

また月刊日本橋の1月号も出ました。
nihonnbashi.jpg

この号ではプレゼントの応募があります。M先生編纂竹久夢二2009年カレンダー(4200円)を5名様、と書いてあります。毎年出るカレンダーなのですが、今年のカレンダーの夢二の美女さんたちはちょっと大人っぽくて色っぽいですね。素敵ですよ。ぜひ応募してみてください。もし当たったら正月そうそうからラッキー!もしはずれたら…、「そときち」にある「個室」に飾ってあります。よろしかったら見に来てくださいな♪

今年もあと少し。会社とかほとんどが今日が最後だったみたいで、お店は食べ納めの方たちでにぎわいました。でも、「そときち」はまだまだやりますよ!30日までノンストップで(28日の日曜日も営業します!) お買い物の際に、ぜひご来店くださいませ。お待ちしています。

えっ、崔樹瑛(チェ・スヨン)ちゃんが「相棒」に?!

2008.12.19(00:53)

今日スヨンちゃんの口から漏れたこと。ドラマ、お正月スペシャルの「相棒」にこっそりエキストラしてるらしいです。そういうお仕事もするんですねえ。どのシーンでどんなことをしてたのか、それは箝口令がしかれているので言えないんですって。映るかもしれないし、映らないかもしれない。でも「相棒」は面白いドラマですし、楽しむついでにスヨンちゃん探してみませんか?♪ あ~、今から楽しみです。

リンリン♪ 「はい、そときちです!」
「あの、以前に一度出前をお願いしたことのある○×会ですけど」
「ああ、覚えております。その節はありがとうございました。」
「またお願いしたいんですけど、よろしいですか?」
「はい!ありがとうございます!」
というわけで、大口のご注文承りました。少し場所が遠いのですが、たくさんのご注文ありがたく頑張ってお届けしました。ふと気がついたんですけど、前に一度。。。って、前のお店の時ですよね。なのに、お電話くださった方は「そときち」が別の新しいお店だということを全く意識されてなくて、そしてまた、電話を受けている私自身も全く違和感なかったんです。新しいお店でやっているということを先方様にお知らせできなかったのですが、きっとインターネットで調べてくださったのかしら。ありがとうございました!
長年の癖ですから、前の時代の気持ちが抜けないんですよね。いまだに。開店してもう2ヶ月半になるというのに。出前を届けた夫はつい「お待ちどう様!キ○クです!」とやってしまったんですけど、そしたらそのお客様も「は~い!」って(笑) もっともっと「そときち」という名前、心に刻み込んで、そしてお客様にも覚えていただかないと。
でもよく考えてみれば、召し上がっていただいているお客様にとって、実は名前なんてたいしたことではないのかもしれませんね。お料理さえちゃんとしてれば、キ○クでも「そときち」でも。明日もまたしっかり頑張ります!

そときちのアイドル

2008.12.11(23:18)

「そときち」は、おばさんパワーだとかオヤジギャグだとか書きましたが、そんな「そときち」には「アイドル」がいるんです。そのアイドルは、チーム「そときち」の平均年齢一気に下げてくれています。えっ?M先生ですか?確かにM先生は、「アイドル」と呼びたくなるほど可愛らしい一面があります。笑ったお顔など、もうね、シュークリーのケーキくらいにsweetですよ。でも、平均年齢となると、M先生はむしろ一気に上げ…、ゴホン、ゴホン

それは交代で、お手伝いに来てくれるお二人さん。そうですね、まずはレディーファーストで崔樹瑛(チェ・スヨン)ちゃんから。彼女はプロのバイオリニスト。細くてすらっとしてて、少し京都なまりのある美人さん。人知れずファンがあちこちにいるのではないかと思います。

che1.jpg

彼女の秘密をちょっとだけばらしてしまいます!猫がとっても苦手。は、みんな虎みたいに見えるんですって。大好きな物は。。。食べる事?!実は、スヨンちゃんは、そこらへんの男性よりもよく食べるんですよ。あの細い身体のどこに入って行くのか不思議になるくらいモリモリいきます。ごちそうのしがいのある元気な美人さんなんです。

今日は特別にサービスショット!
che2.jpg

見たい人はサムネイルをクリックしてください。この写真は、演奏が終わってバックステージでほっと一息というところでしょうか?

もう一人のアイドル、それはオペラ歌手小俣貴弘君。そのイケメンぶりは、お使いを頼んだ時、お使い先の方たちから後から必ず「あの『イケメン』の子、だあれ?」と問い合わせがあるくらいです。この間福引きで2等を当てた時も、『イケメンの小俣さん』って名前が公表されちゃったくらいですから。無理もないんです。福引きの係の方たちはみんな女性だったんですもの(笑)

小俣くんは、12月28日(日)にコンサートがあります。詳しくはこちら
ラ・フォルテLIVE

写真は上のサイトから拝借しました。
omata.jpg

5人の出演者のうちの真ん中が彼です。照れ屋さんなのか、写真写りがいまいちだと私は思います。本物は、もっと素敵ですよ。笑顔がルンルンだから、いっそ思い切り笑っているプロフィール写真にすればいいのにって言ったら、なぜかこういう写真はあまり笑うものではないらしいです。なんていうか、ちょっと気取った感じ?が、いいんですかねえ。

二人ともプロの音楽家。「のだめ」でいうと、まさに「ライジングスター」なのでしょうね。「そときち」みんなで応援してます。皆様も、二人に「そときち」でだけでなく、コンサートホールで会ってみませんか?極上の音楽を奏でている二人に。

これからも、時々二人のライブスケジュールをこのブログでお知らせさせていただこうと思ってます。チケットのことなどでわからないことがあったら、どうぞご遠慮なく「そときち」にお問い合わせください。お手伝いさせていただきます。二人をよろしくお願いします。

p.s. 二人の写真にクリスマスの飾りのイタズラをしたのは、筆者ですm(_ _)m





Christmas in Ningyo-cho

2008.12.08(23:18)

やっぱり人形町はどこか昔から和風。だからあまりクリスマスの雰囲気がないんです。どちらかというと「歳末大売り出し」という感じの商店街。そんな中から拾ってきました。クリスマスムードを!

まずは人形町のヨーロッパのそよ風、「シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクール」さん
xmas1.jpg
さすがですね。ここだけパリみたいだなあ。12月に入ったと思ったら、もう飾り付けてありました。私の知る限りでは、町で一番早かったです。
それからビジネスマンが憩う「東横イン
xmas2.jpg
これは「そときち」のすぐ隣の道にある本格的ピザがおいしい「PIZZERIA LA 2 MELA
xmas3.jpg
水天宮さんの帰りについ寄りたくなるケーキ屋さん「ドルチェ」(三原堂)
xmas4.jpg
水天宮の交差点近くにそびえるタワーマンション「リガーレ日本橋人形町
xmas5.jpg
「そときち」こそ、クリスマスって感じじゃないんだけど、それはそれ、コンビニで2枚で525円のポップアップクリスマスカードを飾ってみました。
xmas6.jpg

まだまだきっとあるはず、Christmas in Ningyo-cho でも私はいつも仕事中であまり出歩いてないんです。皆様、お買い物や「そときち」にお寄りいただいたお帰りに、探してみてくださいな。

<12月10日追記> 今日見つけたクリスマスは、タンネさんのウインドウ。天使が微笑んでます。
tanne.jpg

<12月13日追記> ちどり屋さんのツリーは、飾りもてぬぐいで手作りして
ありました。可愛いなあ。
chidori.jpg chidori2.jpg







おばさん

2008.12.04(23:25)

TVの影響で何が嬉しいかって、長年のおなじみのお客様が「あー、ここにいたんだ」って気がついてご来店くださっていることです。今度のお店を出す事をお知らせしたくても、10年も20年もご愛顧くださってきたお客様でも、お顔は知っていても、一番お好きなメニューは何か知っていても、電話番号も住所もメルアドも知らない。意図せずとも突然ドロンするはめになったわけですから、失礼極まりなかった私たち。姉たちといつも「あの方、どうしてらっしゃるかなあ」って話題になっています。お名前も知らないから「ほら、いつもご夫婦でいらしてだんなさんがソテーで奥様がハヤシの、そうそう終わり頃来る方」とか「眼鏡ですらっとしていて、無口な方。ポークカツの」などとわけわかんないけど、誰だかすぐわかる、てな具合で。そういった方たちが、お客様のほうでTVで気がついて、ご来店くださってるんです。ほんとうにほんとうにありがとうございます。

新しいお客様もいらっしゃいます。お店、そろそろ閉めようかって時間に飛び込んでらした方。大柄な恰幅のよい紳士。声が大きくてとってもお元気な方。「いやあ、今日はもう天音で食べてきちゃったからあれだけど、ここも旨そうだなあ。」外のメニューボックスの写真をご覧になってくださったのでしょう。嬉しいお言葉。ちなみに「天音」さんは、有名な天ぷらのお店。「そときち」のすぐ側にあります。その方が、
「えっ!おばさんが作るの?!」

とってもびっくりされてるんです。姉は「はい、私が作ってます」ってそれ、ティッシュに印刷した文句じゃない(笑)
okami tissue
そんなにびっくりされるとは、びっくりです。

洋食って、鍋でもなんでも大きくて重いし、あんまり女性がやっているお店ってないんでしょうか。大丈夫ですよ、お客様。姉はもう40年間もカツを揚げ続け、ソテーを焼き続けてきたんですから。お口に合うといいなあ。ぜひ、今度ごゆっくりといらしてくださいね。お待ちしています!

男性3人のお客様、こちらは前のお店にもご来店いただいたことがあるとのこと。姉が出て新しいお店を始めたらしいと聞いてインターネットで調べたそうです。その検索キーワードは「キラク おばさん」えー、それで見つかりますか?!

「はい、ばっちり見つかりましたよ(笑)」 インターネットって……凄い(笑)

後で姉がつぶやきました。「娘と同じくらいの方たちだから、私は当然『おばさん』なんだね… あのお客様も『えっ、おばさんが作るの?』って言ってたね…。私と同い年くらいの方なのに」ちょっと寂しそう(笑) だって、姉は(私も)おばさんですよ?おねえさんではありませんです。誰から見ても。人間あきらめが肝心ですよ。
「そりゃそーだよ。それに、その『おばさん』には、『おかあさん』に似た気持ちもあるんじゃないの?ほら、おいしいものを作ってくれる人っていう」この言葉、少しは慰めになったかな?

「そときち」は、おばさんパワーが炸裂する元気なお店です。お料理もみんな元気な味ですよ。ぜひご賞味くださいね。

2008年12月

  1. 感謝(12/30)
  2. 年の瀬(12/26)
  3. えっ、崔樹瑛(チェ・スヨン)ちゃんが「相棒」に?!(12/19)
  4. そときちのアイドル(12/11)
  5. Christmas in Ningyo-cho(12/08)
  6. おばさん(12/04)