そよいちの味

新生開店より8年目に入りました。東京オリンピックまでは続けようを合言葉に。ビーフかつれつの店 「そよいち」にて日々思う事

Archive [2008年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

お引っ越し

朝から台車を駆って荷物運び。といっても自宅の玄関から路地の出口に止まっている車のところまでですけど(笑) 台車は近所の洋服屋さんが2台も貸してくれました。 バタバタするからって飼い犬まで預かってくださって助かりましたm(_ _)m 車はOさんの身内の方がお手伝い込みで回してくれたのです。ありがとうございますm(_ _)m この方はいつも困った時の大きな手。ちょっと蛾次郎さんに似たとっても優しい男性です。1階の部屋に...

プロの人たち

本日、「そときち」引き渡し。ほぼほとんどの工事が終わりました。現在すでに9時半を回っています。まだ現場に何人もの人が残って最後の仕上げや片付けをしてくれています。この暑かった長い夏に、お店をここまで仕上げてくれたプロの人たち。ほんとはもっともっとたくさんの人たちの手がかかっているんです。これだけのお店を作り上げるためにどれだけの人の力が必要だったか、始めてみてこそわかったことです。今形あるものには...

MENU その2と看板

「よし、これでいいかな」っとOKが出て、喜び勇んで家に戻りさっそくメニューを印刷し始めたところ、「鹿男」のテーマが鳴る♪ 私の携帯の着信音です。「はい、もしもし」「あのさ、考えたんだけど、「『昼の部』のところ、やっぱり夜の部のことも書いてあったほうが親切じゃない?」「あーーーー、そ、そうですねえ。」「だけど、もうすり始めちゃった?」「……はい。」「そっか。でもまだ時間あるし、もう少し練り直そう。」はい...

難産か安産か

お店を作るのって、なんだかお産みたい。水天宮さんが近いからって変な喩えにしたわけではないんです(笑) 始まる前は全く予想がつかない。ほんとにちゃんとできるのかなって思う。水道、ガス、電気などの大工事。というのも、お借りしたところは以前はちょっといかした居酒屋さんだったのですが、洋食屋にはそのインフラはどれも弱いんです。だからあれもこれも掘り起こしてまた取り付けて、と大きな工事になってしまった。上もの...

Menu

お店でお出しするお料理は、前のお店とほとんど同じです。いえ、まったく同じで、ただちょっと違うのは…。大変申し上げにくいのですが、お値段を1~2割上げさせていただくのです。諸物価高騰、特に一番大事な牛肉自体が3割上がってしまい、さらに小麦粉、油と溜息が出てしまう。キャベツは安いみたい♪ などと計算した結果、やむなく値上げに至りました。ほんとうにごめんなさい。その代りせめてと考えて、お昼は全品に豚汁をサ...

ティッシュ

さて、お店の宣伝が大事です。以前のように駅の隣というわけにはいかないですから。新しいお店は、1本裏の路地にあるのです。洋食キラクは、雑誌やグルメサイトに名前を載せていただいています。でも「そときち」はまだ誰も知りません。だって始まってもいないのですから。宣伝ってどうやるんだろう。お料理を作ることはできても、そういったことは全然やったことなかった私たち。いろいろな方の提案を受けて、とにかくチラシなど...

新しいお店の名前

お店の名前、ちょっと変でしょう?「そときち」なんて、古くさい。それは、実は先代の父の名前なんです。外吉と書いて、外に吉(幸せ)を配る。そんな意味でしょうか。口の悪い人は、さっさと外に出て、吉を掴めって意味じゃないかとおっしゃる方もいますけれど(笑)確かに、父はいろいろ家庭にトラブルを持って帰ってきた人ではありました。だいそれた事ではないけれど、母は随分と苦労させられたと思います。この年代の女性は皆そう...

あともう少し

6月の終わりに「洋食キラク」を退職して、姉と夫と私の3人の長い夏休みが始まりました。今年の夏はほんとに暑かったですね。皆様、お元気ですか?一から全てを始めなくてはならなかったけれど、私たちは幸せです。なぜなら、多くの方が手を差し伸べてくださったからです。その方たちにどんなにいろいろ助けていただいたか、ここに書き込んでいってもなんだか自慢しているみたいな気もします。感謝とは、いくら口にしても、足りな...

ご案内

プロフィール

そよいち

Author:そよいち
下町人形町の
昔ながらの洋食
「そよいち」です
↓ホームページはこちら

ようこそ、そよいちへ



秋は、人形町でイベントがいっぱい!ぜひお越しください。

最新記事

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。